出生率

結婚した女性はきっちり2人ぐらい産んでるが、未婚女性が増えてるから、出生率が下がっていると。

ってことは、こども手当てをいくらやっても、出生率は大してあがらんかも知れない。

そうなると、アメで釣るだけでなく、産まなかったら明確にデメリットがある制度にしないと、出生率は上がらないのかも知れない。

子供が三人以上いると兵役免除という制度は、見習ったほうがいいのかも知れない。

兵役は酷い制度だが、これが強烈なムチになっていることで、国民を一定方向に強く走らせるモチベーションになっているのは確かだ。

質の高い子供

出生率もなかなか難しい問題ですよね

確かに量も必要だとは思いますが、質が落ちることはあまり望ましくも無い気がします。

お金も、常識も無いヤ○キーみたいな人ばかりが、後先考えずにどんどん生んでも、日本の将来は明るくないな…って…。

逆に、子供手当だの、生活保護だのコストが増えそうな気もします

差別・偏見ですかね

いや、事実その通りなんですよ。

未婚化、非婚化している女性は、主にハイキャリアの人たちで、早めに結婚して子沢山になるのは低所得層なので、質の低下は進んでいると思われます。

結婚するヒマもなく、ガンガン働いている人の税金が、半ばブラブラして給食費も払わない人々の子供手当てになるわけなので、かなりまずい政策だと思えますが、それでメリットがある人は確実にいるので、そういう人たちの票がまとまって入ったから、今回の大勝利があるのだと思えます。

差別かどうかは、客観的な事実ではなく、差別されたとゴネて暴れる人たちがいるかどうかで決まることなので、自分が正しいと思ったことであっても、口にするのは躊躇われることは多々ありますね。

ネット上の炎上騒ぎのほとんどは、千人ぐらいのクレーマー集団が仕込みでやっていることだとも言われてますし。

時代が時代なので、ポリティカルコレクトには注意して発言するべきなのだと思えます。
ポリティカルコレクトには注意して 美白化粧品 ランキング効果版!人気美白化粧品の効果をスゴイ比較!

って、この日記もかなり危ないですが

質の高い子供の環境

当たり前に、安定した家庭環境であり、かつ十分な教育を受けられるだけの資金力が必要です。

両親ともに子育てに参加して、お互いの役割をきっちりやらないと質の高い子供にはなりません。

日本では、教育水準が高く、社会に出ても優秀な人ほど仕事が集中してしまうので、晩婚になりやすい傾向があるし、子供の人数も少なくなります。

逆に若くして結婚して、バンバン子供を作っちゃう家庭は、不安定で資金力も十分ではないので、優秀な子供にはなりにくいのです。

そうして段々と、子供の学力が低下し、最終的には国際競争力も下がるという構造です。